画像の説明 琉青・龍球の舞 画像の説明

沖縄ではシーサーや石厳当(イシガントウ)と言う家の守り神がありますが、この夜光貝も沖縄の家には欠かせない守り神の1つです。


    

磨き屋HIROのマスコット 磨き屋HIROのマスコット 磨き屋HIROのマスコット 磨き屋HIROのマスコット 磨き屋HIROのマスコット 磨き屋HIROのマスコット

琉青・龍球の舞Ⅰ 龍の顔

全体のアップ像1 全体のアップ像2 全体のアップ像3 全体のアップ像4 全体のアップ像5 全体のアップ像6 龍の顔 龍の裏側
・・・HIRO刻印入り・・・ 販売価格 \168.000(受注生産品です。)

この龍の彫り物、もちろん1個の夜光貝からできています。
貝の形や大きさ・厚み・質・等を吟味し、素材を決定。その後、デザイン加工に入るのですが、スタートから仕上げまで1カ月少々程の時間を要しております。
表面の緑層を残して青龍とし、上から特殊な無黄変ウレタン樹脂でコーティングしてあります。
特に書き出しに使った原画というものはありませんが、空中を舞う龍がとぐろを巻いている様子を彫り出し、琉球に伝わる青龍伝説をイメージしました。     hand made by hiro in okinawa


    

磨き屋HIROのマスコット 磨き屋HIROのマスコット 磨き屋HIROのマスコット 磨き屋HIROのマスコット 磨き屋HIROのマスコット 磨き屋HIROのマスコット



もちろん、すべてにおいてオリジナルデザインで元の原画と言う物もありませんので唯一無二、世界に二つとない装飾品になる事は間違いありません。

シーサーは屋根の上や門柱から屋敷に近づく魔物を威嚇します。

石厳当は家の周りにいる邪悪な物を追い払います。

夜光貝は玄関の脇で、出入りする人の後ろから一緒に入ってくる邪念・邪鬼を吸い取ってくれます。

琉球の縁起物・シーサーや石厳当とともに夜光貝を1つ家におくと、何事にもゆるぎない
 琉球の守り神が完成します。

新築祝いや記念品としての贈り物にも大変喜ばれるものと思われますのでご検討下さい


    

磨き屋HIROのマスコット 磨き屋HIROのマスコット 磨き屋HIROのマスコット 磨き屋HIROのマスコット 磨き屋HIROのマスコット 磨き屋HIROのマスコット

琉青・龍球の舞Ⅱ 琉青、龍球の舞Ⅱ

琉青、龍球の舞Ⅱ 琉青、龍球の舞Ⅱ 琉青、龍球の舞502 琉青、龍球の舞502 琉青、龍球の舞502 琉青、龍球の舞502 琉青、龍球の舞502 琉青、龍球の舞502 琉青、龍球の舞502 琉青、龍球の舞502 琉青、龍球の舞502 琉青、龍球の舞502 琉青、龍球の舞502 琉青、龍球の舞502 琉青、龍球の舞502 琉青、龍球の舞502・・裏から見た写真ですが、左側に見える模様(切り込み)、よく見るとわかります。貝の後ろの方までどこもつながっていません。

・・・HIRO刻印入り・・・販売価格 \168.000(受注生産品です。)

琉青、龍球の舞Ⅱは上の龍(Ⅰ)よりデザインは少し、こまかいと思います。これも元の原画というのはありませんので、模様も1つ1つすべて違います。

写真、下の段の右の写真をクリック(拡大)してよく見てみて下さい。正面から見た模様の切り込み、貝の後ろの方までどこもつながっていません。非常に難しい切り込みを施工してありますので取り扱いに注意しなければいけません。
左手に七色に輝くドラゴンボールも持っています。
内側からライトアップするとだいぶ雰囲気も変わるでしょうね。   hand made by hiro in okinawa


    

磨き屋HIROのマスコット 磨き屋HIROのマスコット 磨き屋HIROのマスコット 磨き屋HIROのマスコット 磨き屋HIROのマスコット 磨き屋HIROのマスコット


     ・・・・・この模様・デザインは世界中でこれ1つです。・・・・・