大シャコ貝の写真拡大してご覧下さい

画像の説明 画像の説明 画像の説明 画像の説明 画像の説明 画像の説明 画像の説明 画像の説明 画像の説明 画像の説明 画像の説明 画像の説明 画像の説明 画像の説明 画像の説明 画像の説明 画像の説明 画像の説明 画像の説明 画像の説明 画像の説明 画像の説明 画像の説明 画像の説明 画像の説明 画像の説明 画像の説明 画像の説明 画像の説明

戦前までは、おきなわのどの島でも普通にあったそうです。
それが ・・・
戦後、アメリカさんが沖縄に入り込んできた後、スキューバダイビングの好きな外人さんが、このシャコ貝をほとんど取りつくして本国に持ち帰ったそうで、巷の話では、200~300kg近い人食いシャコ貝と呼ばれていたものもあったということも聞いてます。

実際、 ・・・
小さいころの話ですが、じいちゃん家のベランダから”あるもの”に飛び乗り、階下に飛び降りたときそのまま顔から地面に突っ込んで鼻血を出してみたりして”笑”・・・ヤンチャしてましたが、その時、ベランダで飛び乗ったものが大シャコ貝でした。
 小学校低学年の私が、寝そべって昼寝もできるくらいの大きな貝でしたよ。
 とりあえず、その貝はないんでそれとほぼ同等の大シャコ貝の写真をUPしときますね。
このシャコ貝は、本当北部の海岸線で発見したもの。
2枚貝なんですが、片方の貝しか見当たりませんでした。大きさは横幅約70㎝、縦50㎝、高さ35㎝・・・・・重さは!!! なんと!50.2㎏です。
この貝が実際に生きた状態だと、推測ですが150㎏位はあったでしょうね。

大シャコ貝

携帯電話の大きさと比べたらそのばかデカさが分かるよね!

今は、工房がある中城村の自宅に飾ってあります。

./swfu/d/auto_Yx94Bn.gif 画像の説明 ./swfu/d/auto_dk7eK6.gif


アヒルの形をしたおもしろい石です!

アヒル石 アヒル石
アヒル石
数年前、自分が家を新築した時に爺ちゃんにお願いしてもらった物。すごい珍しいものなんですよ。